飲むと必ずむせるのは気管支が弱いせいですか?

飲むと必ずむせるのは気管支が弱いせいですか?

息子は現在11カ月で、あともう少しで1歳になります。離乳食開始から今日まで、食べなかったり食べ残したりすることもなく、順調によく食べてくれるので助かっています。

ごはんを食べてもむせることはないのですが、お茶を飲ませると必ずむせてしまいます。夫が気管支の弱い家系のため、それも関係しているのかと心配しています。飲むとむせるのは、気管支が弱いせいでしょうか? そうだとしたら、相談するのは小児科でしょうか?

専門家の回答

生まれたときから、授乳でむせやすいようなことが続いていましたか? それとも、最近になってむせやすくなりましたか? また、水やミルクなど、お茶以外の水分でもむせますか?

生まれたときから授乳でむせやすい場合、胃と食道のつなぎ目である「噴門」の筋肉の機能が未熟であり、しっかり締まらないことが原因であることが多いです。この場合、おなかが圧迫されたりしたときに、胃に入ったミルクが食道へ逆流します。噴門の機能は成長とともに発達するため、1歳までには徐々に収まっていきます。

最近になってむせやすくなった場合、上記とは違う原因があると思います。したがって、一度お近くの小児科でご相談されたほうがよいかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る