手づかみ食べをいつも左手でしています

手づかみ食べをいつも左手でしています

生後11カ月の子のことで相談です。手づかみ食べをいつも左手でしています。私としては右利きになってほしく、意識的に右手から渡すようにしていますが、それでも左手で食べています。左利きを右利きにすることはできるのでしょうか?

専門家の回答

利き手は2歳から4歳ぐらいで決まるとされています。それまでは右をよく使ったり、左を使うようになったり入れかわるとされています。2歳までに利き手が決まってしまう場合、反対の手の軽度の麻痺や不器用さを考えます。パラシュート反射をして、両側の手が自分の体を支えようと開けば麻痺の可能性は低い。また、母指がいつも内側に屈曲しているときも麻痺の可能性があります。上記の症状がなければ、右手を使うことが増えたり、また左手を使うようになったり繰り返します。この場合、生後11カ月の段階で右利きにする必要はありません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る