スリングが姿勢に影響しませんか?

スリングが姿勢に影響しませんか?

1ヶ月半になる女児について質問します。完全母乳で育てており、1ヶ月健診では成長に問題ありませんでした。
でも、昼間あまり眠らず、機嫌が悪いことが多いです。激しく泣いて泣きやまないときに、スリングに入れると不思議と泣きやんで寝てくれます。下ろすとまた泣き出すので、スリングに入れた状態が長く続いてしまいます。
スリングの中では姿勢が楽そうには見えないのですが、成長に何か影響がないでしょうか? また、「新生児のうちは横抱きで入れるべき」と書いてありましたが、たて抱きにしないと泣きやみません。たて抱きですと布の中で足が曲がった状態になりますが、姿勢に問題がないでしょうか?

専門家の回答

スリングは、アフリカ、アジアなどでよく利用されていた伝統的な子育てツールが原形となり、考案されたものです。現在は、日本でもかなり普及してきています。
スリングは、お母さんのおなかの中にいるときの状態に近いのです。丸まった姿勢でお母さんに密着し、適当な揺れを感じることが、赤ちゃんにとって安心で心地よい状態なのでしょう。だから、泣きやんでよく寝るのでしょうね。
使用するときには、以下のようなポイントに気を付けてください。
・布地の丈夫さやリングの安全性を確認する。
・“うずくまる姿勢”になるので、呼吸が苦しくならないように注意する。
・股間節が開排位(いわゆるガニ股)になるように、心掛ける。
・1回の使用時間が長時間にならないように気を付ける。
新生児のうちは、なるべく横抱きで利用したほうがいいですが、たて抱きでないと泣きやまないのなら、仕方がないでしょう。頭がグラグラしないように気を付け、長時間使用しなければ大丈夫でしょう。また、「足が曲がった状態になる」ということですが、姿勢はガニ股になるように調整してあげてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る