昼夜逆転の生活リズムが直りません

昼夜逆転の生活リズムが直りません

1ヶ月と22日の子は、夜に起きて朝から夕方に寝る、という昼夜逆転が直りません。昼に散歩をさせて、何度も目を覚まさせようと頑張っていますが、たとえ昼間に起きても夜には眠らず、朝なるとにぐっすり寝ます。
どうしたら、昼夜逆転が直りますか? また、散歩に連れ出したここ2日間、夜中に大泣きをして母乳も飲まなくなり、抱っこをしても泣き続けてしまいます。どうしたらいいでしょうか?

専門家の回答

昼夜のリズムを変えるのは、なかなか簡単にはいきません。いっぺんにではなく、少しずつずらしていくようにしてください。
また、夜少しでも長く眠るには、昼間の就寝時間を少なめにする必要があるので、日中はなるべく起こしておきましょう。夜、大泣きしたら大きめのバスタオルに手足が丸くなるようにくるみ、少し外を散歩すると落ち着くと思います。
昼夜逆転は、だいたい3ヶ月くらいまでには直ってきますので、もう少しの辛抱です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る