乳児貧血はいつ頃までに治るの?

乳児貧血はいつ頃までに治るの?

 1ヶ月になったばかりの女児の母です。乳児貧血で産まれた時から、平均値よりも低く、先週から鉄剤を処方されました。
 乳児貧血は最近は多いといわれましたが、いつ頃までに治るものなのでしょうか? また、この乳児貧血によって何か障害が出る可能性があるのでしょうか?

専門家の回答

 貧血を測る目安のひとつであるヘモグロビン量をみると、生後3ヶ月で最も少なくなり、生理的な貧血の状態となります。
 貧血の症状としては活動性の低下、体重増加不良、顔色蒼白などがありますが、軽度の貧血では症状らしい症状がないことが多いです。
 私が診療したなかで出生体重1500g未満の未熟児で出生し、生後5ヵ月で来院したお子さんがいました。グテッとしてあまり動かず体重増加もよくないので、血液検査をしたところかなりの貧血状態でした。しかし、鉄剤を投与して1ヶ月ほどでよく動くようになり、表情もいきいきとしてきました。このように、鉄剤によってよくなるケースもたくさんありますので、ぜひ小児科にご相談なさってみてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る