1カ月健診で母乳育児だから黄疸続いていると言われました

1カ月健診で母乳育児だから黄疸続いていると言われました

一カ月健診で母乳育児だから黄疸続いていると言われました。
母乳性黄疸はいつごろまで続きますか?注意することはありますか?

専門家の回答

母乳性黄疸は2~3カ月ぐらいまで続くことがあります。稀にビリルビン値が高いため入院することもありますが、体重増加が順調であれば心配ないです。便の色が白からクリーム色(母子手帳の便色カードと比べてみましょう)の場合は、胆道閉鎖という病気の可能性があるので、直ぐに小児科を受診します。母乳性黄疸では間接型ビリルビンが増加するので、皮膚はオレンジ色に、胆道閉鎖では直接型ビリルビンが増加するので緑黄色になります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る