母乳を飲む時間が減り、遊び飲みをするようになりました

母乳を飲む時間が減り、遊び飲みをするようになりました

生後45日目の子の母乳の飲み方が変わりました。以前は、片胸10分ずつ合計20分ほど飲んでいたのに、1週間ほど前から急に飲む時間が短くなり、片胸10分も経たないうちに寝てしまうか、遊び飲みを始めます。もう片胸を飲ませてみても、ほとんど吸う様子がありません。新生児期のように、飲み方が甘くなりがちなので心配です。
飲ませ方に工夫が必要なのでしょうか? それとも、成長と共に飲むペースが変わってきているのでしょうか? 1カ月健診時では、体重は順調に増加していました。完全母乳のため、飲み方にムラがあるときちんと栄養・水分補給ができているのかどうか、気になります。

専門家の回答

1カ月を過ぎて体力がつき、飲み方もじょうずになると、片胸5分ほどで飲み終えてしまいますので、遊び飲みをするようでしたら、そこで止めていただいて大丈夫です。排尿、排便が減っていなければ、しっかり母乳が飲めているものと思います。
心配でしたら、出産された病院でも、近くの小児科や保健センターでも結構ですので、体重を測定してもらってください。この日齢であれば、1カ月健診から体重が1日当たり30g前後増えていれば、まったく心配ありません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る