「オエッ」と吐くような仕草をします

「オエッ」と吐くような仕草をします

もうすぐ生後2カ月になる息子は、ときどき「オエッ」と吐くような仕草をします。おっぱいを飲む前や寝起きとき、また何もしていないときにもします。
顔を真っ赤にして「オエッ」となり、その後コンコン咳をして、少し苦しそうにします。背中をトントンと叩いてあげると、すぐに落ち着き、泣くこともありません。
家の中は換気をよくし、掃除もこまめにしているため、ホコリが喉に詰まっている訳ではないと思います。この仕草には、どういう原因が考えられるでしょうか?

専門家の回答

ご質問の症状からは、「逆流性食道炎」が疑われます。
赤ちゃんは、食道から胃への入口である「噴門」が、まだ緩めです。そのため、胃に入ったものが逆流しやすくなり、大人に比べるとよく吐きます。吐かなくても逆流が多い場合、食道下部がただれて気持ち悪そうにしたり、咳が出たりします。
総合病院や大学病院の小児科、小児外科で検査を受けることで、診断がつきます。逆流性食道炎と診断されれば、内服薬で様子を見ることになりますが、月齢が進むとともに次第に症状は落ち着いてくるでしょう。
一度かかりつけの小児科を受診して、相談されるといいでしょう。診察の結果、この病気が疑われる場合には、検査のできる病院に紹介してもらえるでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る