追視が弱いと指摘されました

追視が弱いと指摘されました

区の健診で「追視をしたり、しなかったりする」と相談をしたところ、 眼科への紹介状を書いてもらいました。 眼科で眼底検査をしたところ眼科的な問題はないとのことでしたが、 やはり追視が弱いとのことで大きな病院の神経内科への紹介状をもらいました。

家で仰向けの状態だと音の出るおもちゃを目で追いますが、健診や病院では座っての診察だったため首もグラグラしてうまく追えていない可能性もあります。光は感じているようで、まったく見えていないということはないようです。

神経内科で脳の検査をするようですが、もし神経内科での検査で脳に何かあった場合は、 この先どのようなことが考えられるのでしょうか。 (視力が弱い、発達に遅れが出る、健康な子と同じ学校には通えない等)

専門家の回答

眼科で異常がなかったとのことなので、目には問題がないということでしょう。追視は脳の機能もみているので、発達評価や神経的な診察をします。その結果でどのような検査をするかが決まるのではないかと思います。脳の視覚中枢に問題がないかなどの検討が必要です。けれども診察のときには座位でもじょうずに追視ができれば詳しい検査はおこなわず経過をみましょうということになるかもしれませんね。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者松井潔(まつい きよし)先生

愛媛大学医学部卒業
神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント
国立精神・神経センター小児神経科レジデント
神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て
現在,同総合診療科部長
小児科専門医,小児神経専門医,新生児専門医
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る