目の下にくまがあり、色白なので目立ちます

目の下にくまがあり、色白なので目立ちます

生後7カ月の息子には、目の下に茶色いくまのようなものがあります。かなり色白なので、けっこう目立ちます。母親の私もけっこうくまがあるので、遺伝なのでしょうか? 健康状態は良好で、機嫌も良く、順調に育っていると思います。何か対処すべきことがありましたら、教えてください。

専門家の回答

眼の下の皮膚は薄いので、筋肉や血管が透けて見えます。夜更かしなどで無理をして長時間目を開けていると、眼輪筋が疲れてむくみ、血管が広がります。その血管が皮膚越しに黒っぽく透けて見えるものが、いわゆる目の「くま」です。色白な方は、特にくまが目立つかと思います。お母さんも色白であれば、遺伝的にくまが目立ちやすい体質だと考えてよいかもしれません。健康で順調に発育していれば、何もしなくてよいでしょう。
くまの原因には目の疲れのほか、紫外線などによる色素沈着、くぼみによる影の影響などがあります。また、子どもの場合、目のこすりすぎによって、くまが生じることも少なくありません。アレルギーなどで目がかゆくて頻繁にこすっているうちに、皮膚の毛細血管を傷つけ、摩擦によって皮膚に炎症が生じて、色素沈着へとつながります。ご質問の赤ちゃんは生後7カ月ですので、かゆいときに目をこすることができる月齢です。日常にそうした動作が見られなければ、特別な対応はいらないと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る