鼻に水や石けんがよく入ってしまいます

鼻に水や石けんがよく入ってしまいます

生後8カ月の娘は、1カ月ほど前から顔にお湯がかかるのを嫌がるようになり、お風呂で顔を洗うときに、顔が水に触れるだけで大泣きをします。その際、毎回鼻にお湯や少量の泡が入って、せき込んだりします。これが続くと、蓄膿症などの鼻の病気にかかる心配はありますか? 最近、鼻水がよく垂れているので心配です。鼻水はサラサラした水っぱなだったり、白濁した色だったりします。また、嫌がらずに顔を洗う方法などがあれば教えてください。

専門家の回答

まず、鼻にお湯や石けんの泡が入ることで、蓄膿症(副鼻腔炎)になることはないでしょう。ただし、鼻水を垂らしたままにしていると中耳炎や副鼻腔炎につながりやすくなるため、鼻水が長引くようなら耳鼻科で診てもらいましょう。赤ちゃんを嫌がらせずに顔を洗える魔法のような方法は、残念ながらないと思います。回数を重ねて、慣れてもらうしかないでしょうね。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る