胎盤遺残が自然に解消するまでの期間はどのくらいですか?

胎盤遺残が自然に解消するまでの期間はどのくらいですか?

全前置胎盤のため、妊娠37週2日で帝王切開によって出産しました。癒着胎盤がありましたが手術中に剥離し、術後に胎盤が遺残していることがわかりました。産後は出血が落ち着いたので特に処置はせず、経過観察をしていました。
産後1年たって生理を3回経たあとに受診したところ、まだ胎盤遺残があることがわかりました。定期受診するなかで、胎盤遺残は直近の3カ月前に比べると3分の2から2分の1くらいまで減少しているため、このまま経過を観察することとなりました。
不妊治療で子どもを授かり、高齢でもあるので、早めに不妊治療を再開したいと思っています。あとどのくらいの年月で胎盤遺残が解消し、不妊治療を再開できるでしょうか?

専門家の回答

出産後に子宮に残った胎盤は、出血や感染に問題がなければ、経過観察をしていきます。自然に排出されることがほとんどです。残っている胎盤の大きさや血流の状態にもよりますが、現在の様子でしたら、あと2~3カ月ほどでほとんど排出されるのではないかと思います。
不妊治療の再開の方針は、医療機関によって異なりますので、受診される医療機関でご相談ください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る