出産後、子宮が下垂気味といわれました

出産後、子宮が下垂気味といわれました

 出産後の健診で「子宮が下垂気味なので重いものを持たないように」といわれ、気をつけていますが、子宮が下垂気味だといったいどういうことになるのでしょう? 引き締める動作もしたほうがよいと言われました。

専門家の回答

 子宮下垂は、分娩時にお産が長引いたり、難産になりやすい傾向があります。また、体質的にもともと筋力が弱いと、子宮下垂に拍車がかかります。
 お産では、いきむことでかなりの腹圧をかけるので、子宮の周りの筋肉が伸ばされてゆるみ、子宮が下がってしまいます。
 その結果、尿失禁を起こしたり、子宮の一部が膣外に出たり、不快感が強くなる人もいます。しかし、たいていは、産後1~2カ月ほどで自然に戻ります。
 ただし、若いうちは大丈夫なのですが、加齢によって筋力が低下してくると、将来再び下がってくる可能性もあります。肛門を締める体操を行い、重いものをもたないこと、便秘をしない、太り過ぎないといったことに気をつけましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る