子宮頸管裂傷の傷痕は2人目出産時も影響しますか?

子宮頸管裂傷の傷痕は2人目出産時も影響しますか?

1人目の出産時に子宮頸管裂傷ができ、ちょうど時計の3時と9時の方向に傷があります。
赤ちゃんが出てくる際に、圧迫されたため、出血は多くなかったです。ただ、次の子のときにも、子宮頸管が裂傷するのではないかと心配です。

専門家の回答

子宮頸管が急速に開大して、過度の伸展が起こったときに、子宮頸管裂傷が生じます。頸管の伸展不良、巨大児、急速分娩や鉗子・吸引分娩などで起こりやすいですが、瘢痕により頸管が脆弱になっている場合にも、注意が必要です。
とはいえ、裂傷は条件が整わなければ生じないため、1回の分娩で裂傷が生じたからといって、2回目の分娩でも必ず繰り返すという訳ではありません。それほど心配する必要はないと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る