帝王切開後、5カ月経ってもおなかの中の方に痛みがあります

帝王切開後、5カ月経ってもおなかの中の方に痛みがあります

38歳での高齢出産です。 5カ月前に、妊娠38週で帝王切開(横切り)で出産しました。
今だにおへその下の方が全体的に、またVラインのあたりにキリキリした痛みがあります。早く歩いたり力を入れたり、咳をしたり寝返りを打つときにも痛みます。
海外に在住しているため専門医の診察を受けるのも大変で、とりあえず様子を見ている状態です。傷自体はきれいについており、かゆみもありません。しかし、下腹の中の方が痛む気がします。さすがに5カ月もこの症状が続いているのは長い気がします。痛みはこんなに長くものなのでしょうか?

専門家の回答

帝王切開の傷は表面が横でも、腹膜は縦切りになっていると思います。したがって、おへその下の方に違和感や痛みが出現することもあります。下腹部全体に痛みがあるようなら、腸管の動きが腹痛の原因になっていることが多いです。特に便秘、疲れ、冷えなどは腸管の動きを低下させるため、気を付けてください。
しばらく水分を多めにとり、消化のよい食事をとって様子を見てください。痛みが強くなってきたり、痛みに発熱が伴うようなときには、受診をしてください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る