産後1年以上たっても正中線が消えません

産後1年以上たっても正中線が消えません

産後1年以上経ったのですが、正中線がほとんど薄くもならず、くっきり残っています。この正中線はいずれは消えますか? それにはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?
ビタミン系のサプリメントを飲むと、色素が薄くなると聞きましたが本当でしょうか? また、他にも薄くできるものはあるのでしょうか?

専門家の回答

妊娠中は、皮膚を保護するためにメラニン色素の分泌が亢進し、皮膚に沈着します。そのため、お腹の中央にある「正中線」という縦に細長い線が目立ってきます。
産後は薄くなっていくのですが、元のように戻るのはなかなか難しいこともあります。ビタミンCには抗酸化作用があり、コラーゲンの合成を促進して細胞を成長、修復させる役割があるので、正中線を薄くする効果も期待できます。
また、形成外科のレーザー照射治療で薄くすることもできます。ご興味がありましたら、検討されてはいかがでしょうか。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者三石知左子(みついしちさこ)先生

東京女子医科大学母子総合医療センター講師などを経て、葛飾赤十字産院院長。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

出産に見ておきたい動画
もっと見る