手術跡の治療薬は妊娠の障害に?

手術跡の治療薬は妊娠の障害に?

昨年8月に、卵巣腫瘍の手術をしました。傷口がきれいに治らず、今年2月から、形成外科で手術跡のケロイドを防ぐための注射を月1回しています。
医師には「現在妊娠をしていないこと」は告げていますが、1年後には妊娠を希望しています。妊娠前の継続した薬投与は、やはり避けるべきでしょうか。

専門家の回答

注射の内容が不明なので、具体的なコメントはできませんが、いずれにしても、担当医とも相談して妊娠の1~2カ月前には終了しておいたほうがいいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る