椎間板ヘルニアをもつ人の妊娠では、どのような薬を服用できますか?

椎間板ヘルニアをもつ人の妊娠では、どのような薬を服用できますか?

現在、妊娠を考えています。椎間板ヘルニアなのですが、今のところは鎮痛剤などを服用しないで生活しています。
今後、妊娠中に症状が悪化した場合、どのような時期にどのような薬を服用できるのでしょうか? また、硬膜外ブロック注射はできるのでしょうか?

専門家の回答

妊娠すると、ホルモンの関係で関節が緩んだり、おなかがせり出すと腰に負担がかかるため、腰痛もちの人はますます腰痛が強くなります。
コルセットを使ったり、横になることで、腰への負担を防ぐようにしますが、程度の強い椎間板ヘルニアの方は、かなりつらいと思います。
5ヶ月くらいから薬を選んで飲んでも大丈夫だと思われますので、主治医と相談して決められたらよいと思います。
やむをえない場合は硬膜外ブロックも可能ですが、ブロックまで必要になる場合は、ほとんど横になる生活を強いられるかもしれません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る