流産後、子宮の痛みと乳頭からの分泌物があります

流産後、子宮の痛みと乳頭からの分泌物があります

初めての妊娠でしたが、先週、妊娠9週目で流産しました。手術などはしておりません。子宮につるような痛み、チクチクと刺す痛みと少量の出血が続いています。
そして、昨日から胸から母乳のような半透明で白い液体が出てきました。絞るとけっこう出てきます。そのままにしておいても大丈夫でしょうか? 次の妊娠への影響はありますか?
今、海外に住んでおり、病院システムの違いで困っております。病院からは、「もう通院しなくてもいい」と言われています。できれば、またすぐにでも子どもを授かりたいと思っているのですが、流産後すぐに妊娠しても大丈夫でしょうか?

専門家の回答

流産後10日間くらいは少量の出血が続いたり、多少の下腹痛があることがあります。出血が2週間以上続いたり、下腹痛が強くなったり熱が出たりするようなら、産婦人科を受診してください。妊娠初期の流産後に乳汁分泌が見られるのは珍しいケースですが、絞らずそのまま様子を見た方がいいでしょう。
流産後は通常1ヶ月くらいで月経が再開しますが、50日以上無月経なら受診してください。妊娠性の乳汁分泌なら次第に減っていき、月経が再開するころには治まるでしょう。それ以上続くようなら、乳汁分泌に関係する血中プロラクチンホルモンの値を測定してもらいましょう。プロラクチンが高いと、妊娠しづらくなることがあります。
また、次の妊娠は3ヶ月くらいたって、心身ともに落ち着いたころが望ましいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る