性交痛があると妊娠しにくいですか?

性交痛があると妊娠しにくいですか?

学生時代から性交痛があります。毎回ではなく、3回に1回くらいです。奥に入ってくると痛くなり、一度痛くなるとその後も1~2時間痛みが続きます。貧血のような症状や吐き気があったこともあり、婦人科に行きましたが「特に異常はない」と言われました。
今も変わらず痛みが出ますが、私のような症状がある場合、妊娠しにくいのでしょうか?

専門家の回答

性交痛の原因には、子宮内膜症が関係していることがあります。また、子宮内膜症があると月経痛が強いことが多いですが、状態が軽度なら症状もなく、診察をしても原因が分からないことも多いです。しかし、進行して状態が悪化すると、卵管の癒着や閉塞が生じて不妊の原因になることがあります。
性交痛が起こるその他の原因としては、子宮後屈があります。子宮の位置が強く後屈している(背中側に傾いている)場合、性交によって痛みが生じることがあります。性交時には、ペニスの挿入の方向を変えると、改善する可能性があります。
また、子宮の周囲にある腸管への刺激で腸管が動くことで性交痛が起こることもありますので、便秘を予防し、また腸内にガスを溜めないように食生活の改善を試みてみましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

妊娠前・妊活に見ておきたい動画
もっと見る