性器ヘルペスの治療後に痛みや違和感が続いています

性器ヘルペスの治療後に痛みや違和感が続いています

妊娠14週です。妊娠12週のときに腟付近に激痛が起こり、「性器ヘルペス」と診断されました。5日分の飲み薬と塗り薬を処方され、使い切りました。ヘルペス自体は治ったようですが、性器周辺と臀部、太ももなどに神経痛のようなピリピリとした痛みが残っています。排尿時にも絞り出すような感覚が残り、痔のような痛みが肛門付近にあり、今も生活に支障が出ています。
続いている症状が婦人科とは関係ないような気がして、受診をためらっています。これらは、性器ヘルペスに関係する症状なのでしょうか?

専門家の回答

単純ヘルペスの感染による性器ヘルペス合併妊娠の場合には、新生児が感染すると重症になることがあるので、分娩時には特に注意が必要です。外陰部に病変がある場合には、新生児への接触性感染を回避するために帝王切開が勧められます。初発では1カ月以内、再発で1週間以内に感染した場合には帝王切開になります。
ただし、外陰部に病変がなくても新生児が発症していることがあり、その判断が難しいことがあります。現在、まだヘルペス感染様の症状が消失していないようなら、産婦人科で相談してください。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る