妊娠中の蚊取り線香の利用は大丈夫?

妊娠中の蚊取り線香の利用は大丈夫?

自宅で蚊取り線香を使用していますが、蚊取り線香の煙は妊婦に害がありますか?

専門家の回答

蚊取り線香には、防虫菊に含まれる成分「ピレトリン」に似た化合物である「ピレスロイド」が含まれており、これが蚊の神経のまひを引き起こします。日常的に使う分には、人体に影響を与えるほどの濃度ではなく、体内に入っても速やかに分解され、短時間で体外へ排出されるため、問題はありません。気になるようなら、蚊帳を張ったり、自然成分配合の虫よけアロマなどを利用されてもいいかもしれません。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る