母体の身長と赤ちゃんの成長は関係ありますか?

母体の身長と赤ちゃんの成長は関係ありますか?

私は身長146cm足らずの妊婦です。もうすぐ妊娠31週になります。妊娠29週の健診では、おなかの赤ちゃんはほぼ標準の大きさだったのですが、子宮底長が24cmと小さく、子宮が狭いからか胎動も蹴るような感じはほとんどなくて、内側からグイグイと強い力で押される感じばかりです。おそらく手や足で子宮壁をあちこち押しているのだと思いますが、30分おきぐらいにその感覚があるので苦しくてもがいているのかも……と心配になってしまいます。また、私が動き回っている最中でも感じることがあります。 
私自身が痛いのはいくらでも我慢しますが、赤ちゃんがこれからもちゃんと成長できるのか心配です。背の低い人は、やはり子宮も狭く、赤ちゃんも苦しいのでしょうか? そして、そのような環境でも赤ちゃんは順調に成長できるのでしょうか? 背が低い人特有のリスクなどありましたら教えてください。

専門家の回答

一般的に、身長150cm以下のお母さんの場合、前もって骨盤の大きさを測り、自然分娩できるかどうかをチェックします。小柄な方が大きな赤ちゃんを出産すると体への負担が大きすぎ、自然分娩時に難産になってしまいます。したがって小柄の方の赤ちゃんが小さめなのは、自然の摂理にかなったことであり、一般的である(normal small)と考えてよいでしょう。
小柄な方特有のリスクとしては、「児頭骨盤不均衡」というものがあります。これは、胎児の頭が母体の骨盤より大きいということで、この場合は帝王切開になります。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る