7週の胎児の心拍が遅いのが心配です

7週の胎児の心拍が遅いのが心配です

不妊症と不育症の2つのクリニックで治療をしながら、妊娠しました。
妊娠5週2日で胎嚢、同週5日で心拍が確認されました。胎児の大きさは、妊娠6週2日で4.8mm、妊娠7週2日で9.5mm(いずれも不妊症クリニックでの確認)、同週4日で13.4mmでした(不育症クリニックでの確認)。
この2日間でとても大きく育ちましたが、2日前に比べると、自分で超音波を見ても心拍が遅くなっているのが分かります。担当の先生には、「ちょっとゆっくりだね。今はちょっとお休みしているのかな?」と言われました。とりあえず不育症クリニックでの診療はこの日で終了となり、以後は、不妊症クリニックに引き継がれ、経過を見ていただくことになっています。
この時期の胎児の心拍はとても速いと聞きますが、遅い場合、残念な結果になる心配はあるのでしょうか? またこの時期には、1日の中で心拍が速くなったり遅くなったりすることも、あるのでしょうか? 過去6回流産しており、胎児がここまで育ったのは初めてですが、今回の受診で不安が大きくなりました。

専門家の回答

胎児心拍数は、妊娠6週で100~120回/分ですが、妊娠9週で170~180回/分へと急上昇します。その後、副交感神経系の発達によって次第に減少し、妊娠30週ごろには140回/分となります。さらにその後の有意な変化はなく、110~160回/分が正常範囲となります。
胎児心拍数は、母体の心拍数とも比例するため、極端に遅い場合は心配ですが、担当医の先生が「ちょっとゆっくり」とおっしゃるくらいなら、様子を見ても大丈夫だと思います。
心配でしたら、健診日を通常より早めに設定してもらい、心拍数をこまめに確認するといいでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る