下腹部痛が急に楽になるのは流産の徴候?

下腹部痛が急に楽になるのは流産の徴候?

妊娠5週目で、胎嚢のみ確認ができました。先日、赤い鮮血の出血が少しあり、それとともに、重い生理痛のような腰痛、下半身のだるさ、下腹部痛が2日間続き、病院へ行きました。
超音波検査を受けたところ、胎嚢はまだあり、お医者様には「問題ない」と言われました。しかし、昨日までの重たい痛みが今日からはまったくなく、体が軽くなったように感じます。また、トイレの回数も少し減りました。
妊娠初期には、前日までは重い生理痛のような痛みがあったのに、翌日から身体が軽くなることはよくあるのでしょうか? 体調のよい日もあれば、悪い日もあるということなのでしょうか? 不妊治療により40歳でようやく授かったため、流産したのではないかと心配でたまりません。

専門家の回答

質問を拝見しますと、出血と下腹部痛の症状から、切迫流産だったものと思われます。しかし、現在は症状が消失し、体調が改善しているのでしょう。
そもそも妊娠初期には、少しおなかの張った感じを覚えたり、軽い生理痛のような症状が出現することがあり、日によって症状が異なることもあります。今後は無理をしないように、体調がすぐれないときには、なるべく横になるように努めてください。また、今後も超音波検査で胎児の発育を見ていきましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る