妊娠気づかず空港のセキュリティゲートを通りました

妊娠気づかず空港のセキュリティゲートを通りました

現在、妊娠7週目です。妊娠5~6週目ごろに海外旅行に行き、妊娠に気づかず、空港のセキュリティゲートを通ってしまいました。ゲートを通った空港は、中部国際空港、ヘルシンキ、ハンガリーです。妊婦は違うゲートを通ることができたそうなのですが、一般のゲートを通ったことによる胎児への影響が心配です。

専門家の回答

空港のセキュリティゲートは、金属探知機で電流を通して磁場を発生させ、その電磁場の変化をキャッチすることで、所持品に拳銃やナイフなどの金属製危険物をチェックするためのものです。また、セキュリティゲートで反応した後で使われるハンディサイズの機器も、ボディチェック用の金属探知機ですが、両機器とも胎児に影響することはまずありません。もし、今後妊娠中に飛行機に乗る機会があり、セキュリティゲートが気になるようでしたら、妊娠している旨を申し出れば、検査官が手でボディチェックをする方法に替えてくれることもあるようですので、検討されてはいかがかと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る