【セリア】人気の「野菜フレッシュキーパー」で鮮度の長持ちを検証!

この記事では、100均通の人気インスタグラマーのricoさん(@rico_home25)が100均で見つけたおすすめの優秀便利グッズを紹介しています。今回は野菜の鮮度を長持ちさせるセリアの「野菜フレッシュキーパー」と「鮮度保持袋」です。検証結果もお伝えします。

セリアの野菜キーパーと鮮度保持袋

 

便利でおしゃれな100均グッズに詳しい人気インスタグラマーのricoさん(@rico_home25)がイチオシの100均アイテムを紹介!セリアの「野菜フレッシュキーパー」と「鮮度保持袋」を使えば、ラク~に野菜の鮮度を長持ちさせることができるそうです。

 

続きを読む

野菜の芯に刺すと成長速度が抑えられる

セリアの野菜キーパー

 

セリアで見つけた「野菜フレッシュキーパー」は、野菜の成長をストップさせて長持ちさせるアイテム。レタスやキャベツ、白菜などの葉物野菜の芯にブスッと刺すことで野菜の成長点を壊して成長速度を抑えられる(=野菜の栄養が流れ出なくなり、鮮度を保つ)そう。葉物野菜の鮮度を保つ方法として知られている、芯をくり抜いて濡らしたキッチンペーパーを入れる必要がないから、ズボラにはもってこい!

 

 2つ入りで108円。プラスチック製で繰り返し使えるからコスパは◎。白黒好きな私には真っ白なのもうれしいポイント~。

 

「鮮度保持袋」とのW使いで鮮度を検証

セリアの野菜キーパー

 

試しにフリルレタスで検証してみました。持ち手がリング状なのでしっかり持てて、芯にしっかり刺すことができて、抜くのも簡単です。

 

セリアの野菜キーパー

 

さらに、同じくセリアで見つけた「鮮度保持袋」を使いました。この袋に野菜を入れると、野菜から出るガスを吸収し、適度な湿度を保つことで鮮度を保持するそうです。サイズはS、M、Lとあります。今回はLサイズ(40枚入り)を使用。ダイソーにも似たような商品がありました。

 

セリアの鮮度保持袋

 

袋にフリルレタスを入れて袋の口を輪ゴムやクリップなどで閉めて、冷蔵庫の野菜室で保存します。野菜室では立てて入れるのがポイント。調べたところによると、収穫される前と同じような状態で保存すれば、野菜は余計なエネルギーを消費せずに長持ちできるそうです。

 

1週間後もシャキシャキで元気いっぱい!

野菜の鮮度が保たれている様子

 

検証結果は見事1週間後もフリルレタスはシャキシャキのまま!鮮度を保つことができました(途中、ちょっと食べてしまいました。ごめんなさい!)。リピ買い決定!ほかの葉物野菜でも試してみたいと思います。

 

まとめ買いや作り置き派、畑で野菜がめっちゃ取れる方はもちろん、たまにしか自炊できなくてなかなか野菜を消費できない方など、これを使えば野菜の無駄がなくなるはず!気になった方は試してみるといいかもしれませんよ。


著者:rico

100均通の人気インスタグラマー(@rico_home25)フォロワー数は3万8000人。白黒グレー×100均、プチプラ、インテリアが大好きな2児のワーママ。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    グッズの新着記事

  • PICKUP