つくばセントラル病院 産後ケアセンター いろは 産後ケア施設レポート

2019/10/10 12:00
1
この記事は、茨城県牛久市にある「つくばセントラル病院 産後ケアセンター いろは」の施設レポートについて紹介しています。
カテゴリ│
更新情報
中カテゴリ:

つくばセントラル病院 産後ケアセンター いろは

 

産後はゆっくりからだを休めたいけれど、なかなかそういうわけにはいかないというのが現状です。疲労やストレスで体調を崩してしまうママも少なくありません。そんな中、増えてきているのが「産後ケア施設」です。

 

ベビーカレンダーでは、最近注目の産後ケア施設を訪問し、その特徴とこだわりについてインタビューしています。

 

産後ケア施設レポート第8回は、茨城県牛久市にある「つくばセントラル病院 産後ケアセンター いろは」です。

 

総合病院の中にある産後ケアセンターという安心感

 
 
▲産後ケアセンター いろはは、つくばセントラル病院の産婦人科病棟の中にあります

▲師長代行の田上栄子さん

 

産婦人科病棟の師長代行で、助産師の田上さんにお話を伺ってきました。

 

田上さん「産後ケアセンターが病院の中にある事例は、つくばセントラル病院が初めてなんです。2016年の4月からスタートし、4年目に入りました。産婦人科病棟内にある産後ケアセンターなので、病棟の助産師が交代で対応しています。また、病院内の施設のため、万が一の時には心強いと思います。

 

産後ケアサービスは、日帰りケアと宿泊ケアの2つから選んでいただく形になります。産後すぐに産婦人科を退院せずにそのまま産後ケアセンターをご利用いただく場合や、ママの産後2週間健診時に授乳・育児不安があるということでご利用いただく場合などが多いです。メンタル面でも十分な時間をかけてフォローさせていただくので、ママさんひとりで悩むことは全然ないですよ。

 

牛久市、龍ケ崎市にお住まいの方は、市の補助があれば、日帰りケアで2,500円、宿泊ケアで5,000円と、安価に利用可能なサービスになっています。現在のところ、宿泊でご利用される方が多いです」

ママも休んでいいんだよ!

▲産婦人科の病室を使って産後ケアサービス(日帰りケア/宿泊ケア)を実施します

 

田上さん「産後のママさんはもっともっとのんびり過ごしていただいたらいいなと思っています。育児中にママがのんびりするというと、世間の目が気になる方もいらっしゃるかもしれません。でも、産後のママさんの大変さをきちんと理解してくれる世の中になってきている様子ですし、育児にちょっと疲れたな? と思ったらつくばセントラル病院の産後ケアセンターを思い出していただきたいと思います。

 

実際に産後ケアセンターを利用してくださった方からは、『話を聞いてもらってスッキリした』とか、『ごはんをゆっくり食べられたのでとてもリフレッシュできた』と好評です。最近は、赤ちゃんのお世話をおじいちゃんやおばあちゃんに助けてもらえないというケースも多く、そのような方にもぜひご利用いただきたいと思います。

 

我々助産師と一緒に過ごすことによって、子育てでストレスを感じて、自分の時間を持てない、寝る時間がない大変なママさんに“ママも休んでいいんだよ!”ということを伝えられたらと思っています。また、そういう認知活動も今後増やしていきたいです」

インタビューの続きを見る 

つくばセントラル病院 産後ケアセンター いろはの詳細を見る


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

更新情報の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

更新情報に関するキーワード