バリエーション広がる?!絶対食べたい!アレンジ冷凍食品の世界!

2019/10/31 19:00
4
時間のないとき、疲れているときに便利な“冷凍食品”。「最近の冷凍食品は昔に比べてかなりおいしくなった」という声も聞こえますが、上手くアレンジすればさらにおいしく、バリエーションが広がります。今回は冷凍食品をアレンジしたメニューをご紹介します。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
レシピ
料理

冷凍食品

 

冷凍食品といえば“手抜き”のイメージがあって使っていない…という方もいるかと思いますが、上手くアレンジすれば見た目も豪華に、よりおいしい一品になります。今回は冷凍食品を上手に活用しているママたちに、冷凍食品アレンジメニューを4つ教えてもらいました!

 

エビシューマイでエビチリ風

エビシューマイでエビチリ

 

@nonnon4271さんは味の素冷凍食品の「プリプリのエビシューマイ」をアレンジ! まずエビチリソースを作り、エビシューマイをレンジで温めたあと、ソースと絡めてエビチリ風に仕上げています。

これは見た目も味もガラリと変わります!

 

冷製水餃子のゆずポン酢ジュレがけ

冷製水餃子のジュレポン酢がけ

 

こま まりえさん(@komamarie)は、大阪王将の「ぷるもち水餃子」を茹でたあとに氷水で締め、ゼラチンで固めたゆずポン酢を上からかけています。

 

ゆずポン酢はジュレになっているため、液体タレのようにポタポタ垂れず、冷製なので熱々のものを食べられない娘さんは喜んで食べるんだとか。


やさしいスープとマッチ!スープ炒飯

あんかけ風スープ炒飯

 

@chocolate.caféさんがつくったのはスープ炒飯。かに風味かまぼこ・溶き卵を加えた鶏ガラベースのスープを作り、温めて盛り付けたトップバリュの「2種類のにんにく油とねぎ油香味チャーハン国産豚肉使用焼豚国産一等米使用」にかけ、刻んだねぎを散らせば完成。

 

ガッツリ系のチャーハンなので、やさしいスープとマッチしてさっぱり食べられるそう。

 

アンチョビポテト

アンチョビポテト

 

Ayumi Campさん(@ayumicamp)は、ハインツの「オレアイダ 細切りフライドポテトシューストリング(300g)」を揚げ焼きにし、溶かしたバター・刻んだアンチョビ・ごく少量の塩を絡め、刻んだパセリを振りかけてアンチョビポテトにしました。(塩分つきフライドポテトの場合は追加の塩はなし)

 

キャンプで作った際には、子どもたちがペロッと食べちゃったんだとか。子どもはもちろん、大人からはおつまみとして高評価を得られそうですね。

 

 

 

 

どのアレンジメニューも冷凍食品を使っているとは思えない見栄え・味に仕上がっています。冷凍食品は手抜きに見える・罪悪感がある…という方、そのまま食べるのは飽きてしまったという方、ぜひアレンジにチャレンジしてみてください。バリエーションの広がりに驚くこと間違いなしですよ!

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 

協力/@nonnon4271さん、こままりえMarieKomaさん(@komamarie)、@chocolate.caféさん、Ayumi Campさん(@ayumicamp)

取材・文/寺田梓

 


この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。