「ズタズタに裂けて大変なことに…」出産中、医師が告げた大事な話が怖っ! #出産体験談 6

2020/12/25 19:25
29
出産体験談第6話、最終回。陣痛促進剤を使用し、子宮口はついに全開に……! 生まれる直前、医師が伝えた大事なポイントとは……?そして、ついに赤ちゃん誕生!Instagramで人気のあいさん(@yui_dondon)の出産エピソードをご紹介します。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
マンガ
あい

Instagramで人気のあいさん(@yui_dondon)の出産エピソード第6話。陣痛促進剤を使用し、子宮口はついに全開に……! 生まれる直前、医師が伝えた大事なポイントとは……?

 

出産の思い出 あい6

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

出産の思い出 あい6

 

陣痛中は妊娠したことを後悔するぐらいしんどかったけど、赤ちゃんが生まれたあとはものすごい感動と達成感に包まれて、間違いなく人生で一番幸せな瞬間でした。

 

ずーっと側で励ましてくれた旦那さん、アステカ文明の担当医、やさしく頼もしい助産師さん、みなさんに支えられて乗り越えることができました。

 

そして、何より頑張った、私。
本当によくやった、私。

 

お産は、長い人・短い人、自然分娩、無痛分娩、帝王切開など本当にいろいろな形がありますが、すべて母親の頑張りがあって成立するものだと思います。


世の中の母親、みんな尊いです。お疲れ様です!


あいさん、出産おめでとうございます! あいさんの出産、育児エピソードはInstagramから更新されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あい (ゆいどんママ)(@yui_dondon)がシェアした投稿 -

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター あい


2018年5月生まれの長女ゆいどんの母。ゆいどんに振り回され毎日ドタバタな日常を送る新米ママデザイナー。育児の大変なことも笑い変えて前向きに!をモットーに、ブログやInstagramで妊娠・出産・子育ての体験記を更新している。



この記事にいいね!しよう

いいね!
29

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。