ママネタ 育児 育児の悩み 体験談

ごめんね…一番大切なはずなのに…。泣き疲れて眠った息子を見て反省

11
この記事では、仕事を優先するあまり、息子とのスキンシップが減ってしまったママの体験談を紹介しています。泣き疲れて眠った息子を見て反省し、子ども優先で無理なくできる仕事に切り替えることで気持ちがラクになったそうです。

子育て中の在宅ワークのイメージ

 

息子が生後3カ月となり、少し余裕が出てきた私。「社会との繋がりをなくしたくない」「少しでも家計を支えたい」、そんな思いから在宅ワークを始めることにしました。しかし、乳児を育てながらの仕事は思ったよりも大変……。気づけば、納期に追われて子どものことを最優先できなくなっていたのです。

 

続きを読む

ママだって働きたい!

息子が生後3カ月になり、少しずつねんねや授乳のペースもつかめてくると、私のなかで「働きたい」という気持ちが大きくなっていきました。その理由は、わが家の家計はゆとりがあるとは言えず、自分がお金を稼げていない現状に焦りを感じたから。そして、このままでは社会に置いていかれてしまうような気がしたのです。

 

甘くはなかった育児と仕事の両立

しかし、実際に在宅ワークを始めてみると、家事・育児・仕事をすべてこなすのは思ったよりも大変でした。「空いた時間にちゃちゃっと……」とはいかず、なかなかスムーズに仕事を進めることができませんでした。

 

ぐずる息子をひざの上であやしながら、片手でパソコンのキーボードを叩いたり、納期に間に合わせるために深夜3時過ぎまで作業したり。いつの間にか、私の頭の中は仕事のことばかりになっていました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。