医療 体験談 妊娠 出産 陣痛 病院 破水

産院に向かうか否かを悩んだ結果、あわや車内出産に!?【体験談】

22
強いおなかの張りを感じて目を覚まし、産院に向かうか否かを悩んだ臨月に入った妊婦さん。悩んだ末に産院に向かったこの判断が功と出ます。あわや車内で出産してしまうと感じた体験談を紹介しています。

車内出産しそうな妊婦さん

 

私は深夜遅くに下腹部の激痛で目を覚ましました。しかし、おなかの張りがまだ15分間隔だったので産院に行くか迷いましたが、痛みに耐えかねて産院に向かうことにしたのです。その道中でお産がぐんぐん進み、車内で出産してしまうかと思いました。少しの判断の過ちでお産が危険なものになると身をもって体験した話をご紹介します。

 

続きを読む

これはまぎれもなく陣痛だ!

私は臨月に入ってから、「赤ちゃんに会えるのは今日かな? 明日かな?」と毎日そわそわしていました。それと同時に、もしお産が陣痛から始まったら、私は陣痛だと気付けるだろうかと不安もありました。

 

そして運命の夜。妊娠38週3日の深夜2時半、私は経験したことのない強い痛みを下腹部に感じて飛び起きました。「この痛みはもしや! きっと今夜生まれる!」と確信し、寝ている夫を起こし産院に電話しました。

 

自宅待機? それとも産院に行くべき?

私が電話で助産師さんに強いおなかの張りががあることを伝えると「陣痛がきたからといってすぐに生まれるわけじゃないから、おなかの張りが10分間隔になったら病院にきてください、もし不安なら今からきてもらってもいいですよ」と言われて少し悩みました。

 

その時点でまだおなかの張りが15分間隔でしたが激痛だったため、車で産院へ向かうことに。この判断が功を奏することになったのです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。