痛みも採血もない?!妊娠17週、出生前診断を受けてみた感想【体験談】

2021/03/03 07:25
3

出生前ベビードック

 

私は3歳の長女と生後8カ月の次女の2児を育てるママですが、初めての妊娠のときに出生前診断として「出生前ベビードック」という検査を受けました。羊水検査などと比べると確定的な検査ではないのですが、検査を受けたことでとても安心しました。それがどのような検査だったのかお伝えします。

 

続きを読む

出生前ベビードックとは?

注射が大の苦手だった私は、クアトロテストなどもあると知識はあったのですが「出生前診断=採血をする」というイメージしかなく、「出生前診断に興味はあるけど行動に起こすには腰が重い」といった状態でした。

 

しかし、紹介された個人産院から「出生前ベビードックはおなかをスクリーニングするだけ」と聞いていたので、あまり抵抗なく「それだったら受けてみたい」と思い、妊娠17週ごろに個人産院から紹介状を書いてもらって、総合病院を受診しました。

 

おなかの中をチェックするだけでOK

出生前ベビードックは、超音波でママやおなかの赤ちゃんの状態をくまなくチェックしてくれる出生前診断の1つとのこと。妊娠12~30週ごろまで検査が可能で、ほかの出生前診断と違って幅広い週数で検査が受けられるそうです。

 

私が受けた出生前ベビードックでは超音波の器械でおなかを調べるのみで、痛みも一切ありませんでした。産院で一般的におこなわれている超音波検査に近いのですが、より詳細に精密に検査してくれたので安心感が大きかったです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)