「ほら意味ない」と言う夫にイラッ…そして最悪の事態へ!?【体験談】

2021/01/17 13:25
6

インフルエンザに罹った家族

 

インフルエンザの予防接種が推奨されるのは生後6カ月以降ですが、当時1歳11カ月の次女と生後5カ月の長男は接種しないでいました。すると、まず次女がインフルエンザにかかり、その後一家全滅の危機に陥ったのです……。

 

続きを読む

1歳の次女がインフルエンザを発症

2月の大雪が降る日に、高熱を出した次女。雪のなかどうにか小児科へ連れて行くと、インフルエンザB型と診断されました。タミフルドライシロップが処方されましたが、おいしくないようで飲ませるのに苦労しました。

 

やっぱり予防接種すればよかったな……と思っていたら、次にパパが高熱。夜間診療に行くと、こちらもインフルエンザB型。病院も予防接種も嫌いなパパに「ほら見たことか!」と現実を突きつけた感じでした。

 

生後5カ月の長男までが…

その後、予防接種を受けていた長女(6歳)までが発症。「ほら、予防接種なんて意味ないじゃん」と言うパパにイラッとしていたら、最悪の事態発生。生後5カ月の長男も高熱を出し、インフルエンザに……。

 

医師からは「生後3カ月でかかってた子もいたよ~」と言われましたが、やっぱり心配です。こちらも体重に合わせたタミフルドライシロップを処方してもらいました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 赤ちゃんに薬を与える際には、絶対に育児用ミルクに混ぜないでください。ミルク嫌いになる可能性があります。(薬剤師より)

    2020/01/28 22:11
 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)