ママネタ 育児 妊娠 育児の悩み 妊娠の悩み 体験談 保活 保育園・幼稚園 2人目・3人目 入園準備・入学準備 妊活

【2人目計画】やってよかった! 産前産後要件での保活【体験談】

8

【2人目計画】やってよかった! 産前産後要件での保活【体験談】

 

私は現在3歳と生後11カ月のママです。今回は2人目を出産するにあたって、上の子を「産前産後要件」にて入園を希望したところから、運良く保育園に入れた体験談をお話ししたいと思います。

 

続きを読む

2人目を作る前に経験者の声を聞いた

「子どもは2人は欲しい」という気持ちがあった私。しかし1人目のときから産後、実家に頼らないことを決めていたので、2人目の出産後も里帰りはしない予定でした。そのため、慎重におこなった2人目妊活計画。まずは周りの2児ママたちから産後の子育てのしんどさなどを聞いてみることに。


「私だったらこの困難をどう乗り切ればいいのか?」と想像でき、とても参考になりました。なかでも上の子が保育園などに通っていない未満児で、基本的に自宅にいるとなると想像以上に大変らしく「実家に頼らないと乗り切れなかった」「こんなに大変であれば、子どもが幼稚園に入園してから2人目を作るべきだった」といった声をたくさん聞きました。

 

2人育児の壁は高いと感じた

そんなママたちの生の声を聞いて、実家に頼れない環境にあった私は、さらに「2人目を作る」ことに慎重にならざるを得ませんでした。私の正直な気持ちとして「誰かの大きな支えがないと、産後の2人育児の壁はとても高い」と当時感じたのも事実です。それでも「2人目は大変そうだから、子どもはひとりでもいい。妊活は控えよう」とは思いませんでした。


また、上の子を幼稚園に入園させるまで妊活を控えてきょうだいの年の差をあえてあけるのは自身の年齢に対する懸念もあったので「もし、2人目を作るのなら早い段階で作ったほうがいいな。そのためにはこの難所をどう乗り切ろう」と入念な事前計画をすすめました。

 

2人目妊娠直後から保活スタート

この難所を乗り切るために実行した具体的な計画は2つあります。1つ目は「上の子のトイトレを2人目妊娠前に済ませて、産後を少しでもラクにすること」です。この計画も運良く上の子が2歳ちょうどあたりで「誘えば、おまるでおしっこができる」レベルに達したので、妊娠中や産後も精神的にはラクでした。


2つ目は「上の子を産前産後に保育園へ入れて、育児の負担を少なくする」という方法です。私の住む地域の自治体では、保育園入園要件として「産前産後も利用できる」とありました。保育園や一時預かりといった情報も入念にリサーチ済みだったので、2人目を妊娠した直後から保活をスタートさせ、保育園を10軒は事前見学しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。