若いままなのは気持ちと食欲だけ!体は素直に加齢進行中…【体験談】

2020/04/08 11:25
0
若いときと同じように食べていたら、気付けば体重増加! 運動嫌いのママがおこなったダイエット法とその結果についてお伝えします。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談
美容

若いままなのは気持ちと食欲だけ!体は素直に加齢進行中【体験談】

 

年を取ると基礎代謝量が減って、若いときと同じようにしていても消費カロリーが少なくなるそうです。だから43歳の今の私が、これまで通りに食べていたら当然太る! 私は今も昔も多分これから先も、甘い物とチキン南蛮が大好き。食欲とエネルギー消費のバランスが崩れてきたせいか、体型も崩れてきた。これはヤバいです!

 

若いころは頑張ればすぐにやせていたのに!

フルタイムの介護の仕事を退職し、しばらくのんびりしていたら、あれよあれよという間に体重が増加。なんと3カ月で3kg増! 「なんかおなかが出てズボンがパツパツだなー」と思っていたら、気付かぬうちにこんなに増えているなんて! あらあら、3kg減らすのは大変なのに、増えるのなんて簡単ですね。まあ、今回の私の場合は、食べたいものを食べてゴロンとしていたから当然と言えば当然ですけどね。

 

でも問題はここから。20代の若いころなら2、3日食事制限するだけで戻っていた体重が、43歳の今は同じように食事制限してもなかなか戻らず、それどころか微動だにしません! 加齢のせいで代謝が落ちて、一度太ったらなかなかやせないとはよく聞いていましたが……実感。

 

運動嫌いが考えるダイエット法とは

若いままなのは気持ちと食欲だけ!体は素直に加齢進行中【体験談】2

 

「このままでは服が入らなくなる!」と焦り、とりあえずおこなったのが次の①~③の方法。すぐに実行できてお金もかからず、何より激しい動きがなく簡単なんです!

 

①暴飲暴食、夜食を控える

(今までの腹12分をやめ、22時以降の夜食も控えます)

②逆立ちと肩甲骨体操を朝晩1セットずつ

(運動は苦手なので、以前テレビで見た、家でできる簡単ダイエット法を実施。逆立ちは壁を背に1分間。肩甲骨体操は、両腕を動かして肩甲骨周囲の筋肉を伸ばしたり縮めたりするのを5分間。逆立ちも肩甲骨体操も、代謝を高めるそうですよ!)

③たくさん食べてしまった後にはプチ断食

(好きなものはやめられないので、食べた後のフォローにプチ断食。半日食べるのをガマン。週1くらいの頻度でおこないました)

 

妥協ダイエットで許せる太り度合いにキープ

さてさて、ダイエットを始めて半年が経ちました。①と③は実践中ですが、どうも②はサボりがち。逆立ちはおなかが引っ込む効果を感じつつも、面倒くさくてできていません。冬場はたくさん着ていて逆立ちしにくいんですよね、結構疲れるし……ということで、太ったまま停滞中。やせはしないが太りもしない状態です。服が入らなくなる一歩手前でなんとかとどまっている感じですね。自分的には、太りの許容範囲内ギリギリです。

 

まとめ

今後もガッツリ運動することはないと思うので、食事に気を付けるしかありません。糖質を控えてタンパク質と野菜をメインに、遅い時間には食べないようにします。大好きなチキン南蛮と甘い物はやめられないので、食べた後はプチ断食でプラマイゼロに持っていきたいです。食べることは人生の楽しみなので、あまり高いハードルを設けず、これ以上は太らないことが目標です! それと、美意識の低下も体型を崩している原因の一つだと思うんです。周りにイケメンがいてトキメキがあれば美意識も高まるのでしょうが、それも期待できません。なので、これから目指すは美ボディではなく健康体型。そのためにも今の体型をキープしていきたいです!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:hiroe

介護福祉士のパート主婦。小6のひとり息子と夫の3人暮らし。持病のSAD(社会不安障害)とPMSに加齢も加わり悩みがつきない。


この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。