生理痛がしんどい…先生が言った「生理は病気じゃない」の真意って?

2020/04/08 18:55
74
現在1児のママの渋谷さえらさん(@voxxx)は、小学校の時に担任の先生に言われた「生理は病気じゃない」という言葉について、長年考えていたことがあるそう。先生があのとき言った「生理は病気じゃない」の真意とは―――?
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談

「生理がしんどい」―――そんな女性は多いのではないでしょうか。現在1児のママの渋谷さえらさん(@voxxx)もその一人。「生理は病気じゃない」そう言われても、痛いし、しんどい…。小学校の時に担任の先生に言われたこの言葉について、考えさせられるマンガをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

生理痛やPMSなど、生理にまつわる不調は人それぞれ。でも「体調が悪い人を労わる」という“普通のこと”がみんなでできれば、もっと思いやりある世の中になれるかも。

 

「生理は病気じゃない」の言葉、みなさんはどのように感じますか?

 

協力/渋谷さえら(Twitter@voxxx


  • というか、世間の生理重い人に対して理解がない人たちは、本当に、単純に、重いバージョンや超絶重いバージョンではどのような事になるのか、どのくらいのものなのかを知らない、分かってないのだと思う。
    結局はそれだと思う。
    この教師も多分そうで、自身も超絶重いタイプではないか、薬飲めば大丈夫なタイプで、重い人の事をよく知らないはず。
    超絶重い人がどんな風になり、どのくらいの痛さかなどを知っていてなお無理解なセリフを言うって人は、ごく少数なんじゃないかな…かなり普通じゃないサイコパスみたいな脳の持ち主かと思うけども。
    だから、案外、思いやり云々よりまず分かってないから、が理由だと思う、これは。

    2020/04/17 15:23

この記事にいいね!しよう

いいね!
74

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。