ない!ない!ない!旅行中にまさかの事態で必死に探して…【生理体験談】

2020/04/22 18:55
4
南の島を旅行中、水着に着替えようとしてビックリ! まさかの出来事が起こって地元のショッピングモールで必死にある物を探したという体験談です。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
体験談
生理

タンポンがない

 

南の島に海外旅行したときのエピソードです。旅行好きな私は、今まで婦人科で生理日をズラしてもらい対応していたのですが、まさかの出来事が……!

 

なぜ?来るはずのない生理が来た!

海外旅行のために働いていたと言っても過言ではなかった10年前の私。いつも予定通りの周期で生理が来るので、旅行の日程と生理が重なれば事前に婦人科で薬をもらい、生理をズラしていました。

 

友だちと一緒にお気に入りのビーチリゾートに5回目の再訪をしたときのことです。旅行は生理が重ならない日程だったのですが、万が一に備えてナプキンとタンポンを2個ずつスーツケースに入れ出発しました。旅行先には夜に到着し、ホテルで食事。部屋でお酒を飲んだ後、24時間入れるプールに行こうと水着に着替えようとすると…… 来ていました、生理が。なぜ来たのか理由はわかりません。今までの人生でこんなに早い周期で生理が来たのは、後にも先にもこのときだけでした。

 

ビックリしながら生理が来たことを友だちに伝えました。明日は島で一番大きなショッピングモールに行く予定だったので、そこでナプキンとタンポンを買えばいいねと友だちと話し、持参していたタンポンを使って水着に着替え、プールには足だけ入り楽しみました。 

 

島一番のモールで1時間探してタンポンを発見!

翌日、ショッピングモールでお土産や自分たちのお目当てのものを買い、最後に生理用品コーナーへ。生理用品コーナーはすごく大きくて、さすが島一番のショッピングモールだと感心しました。

 

しかし、タンポンがない。血眼になって商品棚の上から下まで右から左に何度見てもない。友だちにも見てもらいましたがない。店員さんに聞いても、タンポンという単語が伝わらない。タンポンを入れる様子をジェスチャーで表現しても伝わらない。その後、また自力で探すも、あるのはナプキンばかり。海以外は特に観光するところがないような島で、これから1週間生理で海に入れないなんて私には地獄……。

 

ホテルにあるお土産物屋は二畳もないくらいの大きさで、ほこりかぶってるような状態。島一番のショッピングモールでタンポンが手に入らなければ、この旅行を楽しむことはできないと思い、1時間くらい必死で探しました。友だちにも申し訳なく涙目で探してたら、友だちが大量のナプキンで奥に追いやられてたタンポンを引っ張り出してくれました!!  とっても感激して、私も友だちもテンションMAXに。ものすごい達成感と今回も楽しい旅になる確信。見つかったお祝いで昼からお酒を飲み、最高の気分でホテルに戻りました。


必死に探したタンポンがホテルにあった…

そして何気なくホテルのお土産屋をのぞいてみたら、なんとタンポンが! しっかり売っていました。友だちと一緒に腹筋が崩壊するくらい笑い転げ、この旅一番の思い出になりました。

 

後でホテルの人に聞いたら、地元の大人の女性は海やプールにあまり入らないらしくタンポンの知名度がないそう。でも、海を楽しむために来る旅行者のためにホテルには必ずタンポンを売っているとのこと。その話を聞くと納得したのですが、そのときは必死だったので気付きませんでした。今は子どもがいるのでなかなか南の島に行くことはできないけれど、その友だちと会うと「また行きたいねぇ」と話す思い出話の一つになりました。  

 

 

旅行にはいろいろ持ち物を準備したり、現地の情報を調べておくことは必要だと思いますが、ちょっとしたハプニングがまた楽しいと実感した出来事でした。南の島への旅行に生理が重なったのは悲しかったけれど、それがかえっていい思い出になってよかったです。  

 

この体験談について「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

 

文/南夏子


この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。