産前も産後も活躍!保湿力◎ベタつきナシ♪買って正解だった●●クリーム

2020/06/08 15:25
4
だんだんとおなかが目立ってきた妊娠中のママによる妊娠線予防クリーム選びと、実際に使った高保湿の妊娠線予防クリームを紹介しています。使用感と保湿力、産前産後に使える万能クリームが購入のポイントだったそうです。

高い保湿力でもべとつかない!赤ちゃんの保湿にも使えるクリーム

 

自分の妊娠がわかり妊娠18週ごろになると、だんだんとおなかが目立ってくるようになりました。そろそろ妊娠線の予防を始めようと思い立ち、せっかく予防するのだから妊娠線をつくらない、肌トラブルをおこさないようにしたいと思った私が選んだ妊娠線予防クリーム、エルバビーバの「STマーククリーム」をご紹介します。

 

自分に合った妊娠線予防クリーム探し

私は、妊娠線とは妊娠しておなかが大きくなるときにできる線ということは知っていましたが、ただ線が出るだけだと勘違いしていました。よくよく調べてみると、痒みなどの肌トラブルも発生するとわかり、妊娠線の予防を積極的におこなおうと考えが変わりました。

 

まず、妊娠線予防のクリームかオイルを選ばなければいけません。どのようなタイプの妊娠線予防クリームやオイルが自分に合っているのか、お店をまわって探してみることにしました。

 

妊娠線予防クリーム選びのポイント

私は複数の店舗をまわり、実際に手の甲や腕に試してみました。試す場所を分けて、見つけた妊娠線予防クリームやオイルを塗ってみることに。実際の商品を触ってわかったことは、時間が経つと香りが変わってくる、使用感が気になるものと気にならないものが出てくるということ。

 

時間が経って香りのなかにオイルのようなにおいがする物もあり、好みではなかったので除外。次に気になったのが、保湿とベタつき感のどちらを優先させるのかということでした。

 

ポイントは香りと使用感が大切

最終的に私は、時間が経っても嫌な香りがしないもの、保湿力に関しては広範囲に塗ることを考えてベタつきを感じないものを選ぶことに決定。少々お値段は高いと感じましたが、エルバビーバの「STマーククリーム」にしようと思い、まずは125mlの小さいサイズを購入してみました。

 

実際に使ってみると思った以上に伸びが良く、しっとりするのにベタつかない使用感がとても気に入りました。


STマーククリームビッグサイズを購入

ビックサイズの500mlは14,000円(税抜き)。やはりお値段が高いと思いましたが、思いきって購入することに。少量でも伸びが良いので、出産後もクリームは残ってしまいました。

 

しかし、妊娠線予防だけではなく全身や赤ちゃんの肌にも使用できるとのことだったので、ハンドクリームとしてだけではなく、私自身のボディーケアや赤ちゃんのお風呂上がりのボディークリームとしても活用。産後は赤ちゃんのお世話で手が荒れることも多く、保湿力のある「STマーククリーム」はとても重宝しました。

 

 

私がいろいろ探した結果、お気に入りの妊娠線予防クリームを見つけることができたと思っています。値段は安くありませんが、妊娠中に毎日、べたつきを感じたり好みではない香りがしたりするのは嫌だったので購入を決定。何にでも使えるエルバビーバの「STマーククリーム」は結果的にコスパの良い妊娠線予防クリームでした。

 

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 


著者:仲本まゆこ

自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。


この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。