医療 体験談 相談 妊娠 病気・ケガ 病院

立っていられない!妊娠超初期に副鼻腔炎。迷いつつも耳鼻科を受診したら…

1
産婦人科受診前の妊娠超初期、持病の慢性副鼻腔炎がひどくなってしまったママ。まだはっきりと妊娠判明しない時期だったので安易に薬も飲めず、治療にも不安があったママでしたが、思い切って耳鼻科を受診し……。

立っていられない!

 

待ち望んでいた第3子の妊娠の兆候があり喜んでいた矢先、持病である慢性の副鼻腔炎がひどくなりました。まだ産婦人科にも行っていない時期に、耳鼻科を訪れることになったのです。妊娠が確定していない状況で耳鼻科を受診してもいいのか、我慢したほうがいいのではないかと悩みました。今回は、妊娠確定前に耳鼻科を受診した体験談を紹介します。

 

続きを読む

妊娠したかも! 確定前に副鼻腔炎に…

3人目を望んで妊活中だったある日、少量の出血がありました。生理と思ったのですが、出血は1日で終了。もしや着床出血!?と期待するものの、検査には少し早いからと数日待つことに。基礎体温が上がっていたので、これは妊娠に違いない!とソワソワする毎日……。

 

しかし数日後、会社で仕事していた私に持病の副鼻腔炎の症状が襲ってきたのです。鼻が詰まり味覚を感じられず、眉間の奥が割れるように痛くなってきました。これは今すぐ耳鼻科に行かないと立っていられない! そう思った私は、耳鼻科の受診を決めたのです。

 

耳鼻科受診前に急いで妊娠検査薬!

副鼻腔炎の症状がひどくなったのは仕事中だったため、上司に早退の相談をしました。いつもならば頭痛薬を飲むなどしてやり過ごすのですが、妊娠しているかもしれない状況では自己判断で薬は飲めません。早退を願い出ると、上司から「薬は飲んだの?」と質問が……。

 

妊娠が確定していないので詳しく言うこともできず、思わずその場で泣いてしまいました。どうにか早退許可がおり、その足で薬局へ行き妊娠検査薬を購入。駅のトイレで陽性を確認し、急ぎ足で耳鼻科へと向かいました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。