ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 ほめ方・しかり方 2人目・3人目

「私だけ毎日叱られる」きょうだい差別を受け育った私が今思うこと【体験談】

2
25

「私だけ毎日叱られる」きょうだい差別を受け育った私が今思うこと【体験談】

 

私は物心が付いたころから、母親からのきょうだい間の対応の差を感じていました。私はずっと「私は親からきょうだい差別を受けている」と思っていました。でも、大人になってからは「あれは、区別だったのかも」と思うことも。しかしどちらにしても、私にとってはつらい経験でした。

 

続きを読む

幼いころから感じていた「差」

私は幼いころから、私と弟に対する母の対応に差を感じていました。例えば、おもちゃ。おもちゃ箱の中には、弟のプラレールやトーマスのおもちゃがたくさん詰まっていました。でも、私のおもちゃはないのです。弟のおもちゃで遊んだ記憶はあるのですが、自分のおもちゃで遊んだ記憶はありません。

 

私に向けられたものは、本棚に立てられた幼児教育の教科書だけでした。写真を見ても、これは私の記憶違いではなさそうでした。

 

弟は褒められるのに、私は…

少し成長してからは、「弟は褒めてもらえるのに、私は褒めてもらえない」と思うことが多くありました。

 

例えば、学校のテスト。私が90点台を取ると、「どうしてこんな問題を間違えたの!? ちゃんと勉強しなかったからでしょ!」と怒られました。一方、弟が50点台を取ると、「ここも、ここも、できたね! 頑張って勉強したからだね! すごいね!」とやさしく褒められていました。それを見た私は大ショックです。私のほうが良い点数なのに、なぜ私は怒られるのか。なぜ弟は褒められるのか。

 

とてもつらかったことを覚えています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 上の子ってただでさえ我慢を強いられたり下の子優先になったりすることが多いですよね。その上この対応は辛いです…
  • 娘が嫌いな女親は数居ります。 特に長女はその被害に遭いやすい。差別ではなく区別、は詭弁ですね。 娘が落ち込んでいれば棒で叩いて沈めようとし、幸せそうとみるや妬みから足を引っ張ろうとする。 自分以外… もっと見る
    娘が嫌いな女親は数居ります。
    特に長女はその被害に遭いやすい。差別ではなく区別、は詭弁ですね。

    娘が落ち込んでいれば棒で叩いて沈めようとし、幸せそうとみるや妬みから足を引っ張ろうとする。

    自分以外にメスが同じ巣に居ることが許せない、という本能を隠せない女親は母親失格です。
    +8 -11

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。