【吉野家】テイクアウトOK♡お得なキッズメニューを検証してみた!

2020/06/01 10:25
1
おいしい牛丼がお手軽値段で食べられる吉野家。そんな吉野家にはとってもお得なキッズメニューがあるのをご存知ですか?この記事ではキッズメニューの詳細や、通常の牛丼との違いを徹底解説いたします!
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
幼児食
グルメ

 

おいしい牛丼がお手軽値段で食べられる、吉野家。サラリーマンのランチというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、吉野家にはとってもお得なキッズメニューがあるのをご存知ですか? 大好評だった吉野家のテイクアウトオーダー法4選に続き、今回はキッズメニューの詳細や、通常の牛丼との違いを徹底解説いたします! 

ミニ牛丼セット 334円(税抜)   

 

吉野家といえば、牛丼ですよね。キッズメニューの「ミニ牛丼セット」には、定番のおいしさが味わえるミニ牛丼に、ドリンクと3つのゼリーがついています。これだけついて334円(税抜)は嬉しい限り♪ それでは通常の牛丼並盛と比較してみましょう!
 

牛丼並盛とミニ牛丼、器は同じ大きさだけど重さが全然違う!

 

写真左が通常の「牛丼並盛」(352円)、写真右が「ミニ牛丼セット」(334円)の牛丼。並べてみるとこんな感じ。

 

器の大きさは同じですが、牛丼の具材の量が全然違います!
実際に重さを計ってみると……

 

◆ミニ牛丼セットの牛丼 重さ 222.5g


 

 

◆牛丼並盛 重さ 352.0g

 

牛丼並盛とミニ牛丼セットの牛丼の重さ、その差は129.5g! 
パッと見ただけも具材の量が全然違ことがわかりますね。お肉の量は大人用の半分くらいというイメージでした。


ちなみにミニ牛丼のカロリーは456kcal。通常の牛丼並盛のカロリーは652kcalです。牛丼小盛のカロリーが478kcalですので、ミニ牛丼と牛丼小盛がほぼ同じくらいということになります。

 

食べてみると、キッズメニューと言えども味はしっかりおなじみ吉野家のお味でした。ちゃんと玉ねぎものっていて、並盛牛丼を少し少なくした感じ。お肉が大好きなわが家の息子は大喜びでペロっと食べてしまいました。 

 

キッズメニューでもつゆだく対応可!

吉野家といえば、好みに合わせてさまざまんな特殊オーダーができることでも有名。この特殊オーダーは、なんとキッズメニューでも対応可能でした! 「つゆだく」で注文してみると、よりしっかりした味のミニ牛丼が楽しめます。
 

野菜たっぷりの「ミニカレーセット」 278円(税抜)

 

もう一つのキッズメニューはこちらの、「ミニカレーセット」。なんとミニカレーにドリンクと3種類のゼリーがついて、驚きの278円(税抜)! 
 

 

ミニ牛丼が大人と同じ味付けだったのに対し、こちらはお子さま向けの甘めのカレー。具材も小さくカットされていて子どもにも食べやすい! サラッとした軽めの味付けで、娘もパクパク食べていました。
「大人と同じ味付けでは少し味が濃いかも…」と思われる小さいお子さんには、このミニカレーがオススメです。

 

 

お手軽な値段で、しかもテイクアウトが可能な吉野家。子どもたちに大人気の牛丼やカレーが楽しめるキッズメニューは、親にとってもありがたいですね。ごはん作りに疲れたときや、お店の味が食べたくなったときなど、気軽に利用してみてはいかがでしょうか♪ 

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 


著者:福島絵梨子

新しい物、便利なグッズが大好きなライター。女子力の高い娘と甘えん坊の息子、誰よりも子どもっぽい夫との4人暮らし。日常の小さな喜びを大切に、日々過ごしています。


この記事にいいね!しよう

いいね!
1

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。