ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 産後の悩み 発達・発育

「え!?想定外だった…」小さめ赤ちゃんで困った3つのこと【体験談】

1

小さめの赤ちゃんのイメージ

 

私の第一子は2,450gの低出生体重児でしたが、正期産での出産だったので身体機能には問題はなく、体が小さいというだけでした。それでも小さなわが子との暮らしで、思いもよらない困ったことがいくつかありました。

 

続きを読む

ぴったりサイズのおむつがない!

新生児のときに困ったことは、わが子にぴったりのおむつがなかったことです。テープをなるべくきつく留めたり、できるだけ体に隙間ができないように気をつけていても、足を動かしたりすることで排泄物が漏れてしまいました。

 

頻繁に着替えなければならないため、小さめのおむつを探しましたが、当時は近くに購入できるお店はありませんでした。インターネットでの注文にも慣れていなかったため、産院から分けてもらったりしていました。

 

お洋服に埋もれてしまう

出産する前に買い揃えていた肌着や洋服など、サイズ60cmのものでもわが子にはとても大きく、しっかりと着せても手が変なところから出てきたり、顔が肌着に埋もれていってしまうなど、予想外のことが起こりました。

 

抱っこをしていてもお洋服が大きすぎて顔が見えなくなってしまうため、お宮参りなどの記念撮影でも苦労しました。

 

また、プレゼントされたお洋服はどれも大きく、お礼に着せた姿を見せたくても着られるようになったころには季節が変わってしまって着せられない……というものもありました。そのため、これから大きくなるのを見越して買うことはせず、洋服は常にジャストサイズを選ぶようにしていました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 正期産の2000g超えの赤ちゃんの小さくて大変話は正直何だかなぁと思いました。 うちは超低出生体重児で2ヶ月半入院し、2200gで退院しましたがその後の成長も遅いので、困りごとはたくさんありました。オ… もっと見る
    正期産の2000g超えの赤ちゃんの小さくて大変話は正直何だかなぁと思いました。
    うちは超低出生体重児で2ヶ月半入院し、2200gで退院しましたがその後の成長も遅いので、困りごとはたくさんありました。オムツ問題は最初は2200gまでの4Sオムツを、生後半年くらいまでは3000gまでの3Sオムツを高い値段で買っていましたし、服は最初から45サイズを全部買い足し、哺乳瓶の乳首もNICUと同じものを買いました。
    その後も1歳になっても日本では赤ちゃん的カバーオールしか売ってなかったり、抱っこ紐が大きすぎたり、ベビーカーの企画より体重が軽くて危なかったり、小ささではたくさん困ることがありますが、何より周りから心ないことを言われるのがとても辛かったです。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。