記事サムネイル画像

「私のせいだ…」吸引分娩で息子の頭にコブが!治るのか不安。頭を見るたびに自分を責めてしまい…

現在2歳の息子を出産したときの分娩方法は、吸引分娩でした。初めての出産でいろいろな不安もあるなか、生まれた息子と対面したときに目にした頭のコブ。そのときに私が感じたことや、現在の息子のコブについてお伝えしたいと思います。

新生児

 

なかなか出てこなかった息子

息子は第1子だったので、私にとっては初めての妊娠や出産。特に出産のときはいきみ方もよくわからず、とにかく「痛い」「呼吸を整えなきゃ」ということで精一杯でした。助産師さんに声をかけてもらいながら頑張ったものの、最後の最後で息子の頭がなかなか出てこなかったため吸引分娩になりました。

 

そのときは「やっと生まれた……」という安心感と疲労しかなく、吸引分娩で息子にどんな影響があるかなんてまったく知りませんでした。

 

母子同室で気付いた! 息子の頭にコブ

出産直後にカンガルーケアしたときには気付かなかったのですが、翌日母子同室になり息子と対面するとなんだか頭が長い……? しかも頭の右側にはポコッとコブのようなものができていたのです。私はショックで半泣きになりながら、助産師さんのもとへ。

 

コブについて聞いてみると吸引分娩の影響であること、いずれは目立たなくなることを説明されました。それでも不安すぎて、息子の頭を見るたびに涙が止まりません。私が出産のときに頑張らなかったからだ……私のせいだ……そんなことばかり頭の中で考えてしまっていました。

 

頭を見るたびに不安な日々

息子は髪の毛もなかなか生えず少ないほうだったため、頭のコブも目立っていたように思います。周りの人から何か言われたことはないですが、私は気になって仕方がありませんでした。帽子をかぶせて出かけてみたり、どうやったら消えるのか調べまくったりしていた時期もあります。

 

でも助産師さんが言っていたようにだんだんと髪の毛が生えてきて、月日が経つにつれ、コブは見えなくなりました。現在息子は2歳になり、見た目ではまったくわかりません。私も以前のような不安な気持ちは感じなくなりました。

 

 

息子のコブを見ては、最初は自分を責めてばかりでした。しかし息子と関わっているうちに、やはりわが子はかわいくて、元気に育ってくれればいいんだと思えるように。コブはなくなったわけではありませんが、無事に生まれてくれたこと、元気に育ってくれていることに感謝し、これからも育児に奮闘したいと思います。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

 

監修/助産師REIKO


著者:小松潤子

2歳男の子と0歳女の子の母。幼稚園教諭・保育士資格を保有し、4年間教育現場に携わる。現在は育児、美容の記事を中心に執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    医療の新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶