イベント 写真・カメラ 体験談

撮り逃し注意!今しかない!写真に残したい赤ちゃん撮影シチュエーション3選

2
54

赤ちゃん

 

子どもが「赤ちゃん」の時期は、数カ月どころか数日でも変化していきます。できることがどんどん増えていくわが子の姿は、うれしい反面、ちょっとさみしいことも……。そんな赤ちゃん時代だからこそ、撮り逃し注意な写真のシチュエーションがあります。

 

続きを読む

ねんねの今だけ! 「生後◯カ月」の記念写真

記念日の赤ちゃん

 

活発に動き始める生後5カ月くらいまでの「ねんね」の時期に撮っておきたいのは、「生後◯カ月」になったという記念写真です。いろいろな小道具でかわいく飾るのもいいですが、時間がない、センスがない……そんな私でも簡単に撮影できるのが、おむつで月齢の文字をつくった写真でした。

 

セッティングは数十秒で完了! 撮影時間3分! 片付け数秒!というお手軽さが魅力です。画面上に撮影時の身長と体重を書いたボードなんかを入れ込むと、さらに記念日感がアップしますよ。

 

背中で語れ! 赤ちゃんのバックショット

赤ちゃんのバックショット

 

赤ちゃんの写真を撮るうえで、案外撮り忘れるのが赤ちゃんのバックショット。どうしてもお顔を撮ることのほうが多いもの。背中を含めてお顔が映らない角度の写真はかなり新鮮です。

 

おすすめは、赤ちゃん特有の薄い後頭部、足を上げたおしり、妙に力がこもってるあんよ、低月齢のときしかない太ももやおなかのふっくらした感じなどなど。あとで見返すとお顔ばっかりの写真になりがちなので、少し趣向を変えてカメラを向けてみてはいかがでしょうか。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 裸んぼとおしり!撮ります!気がついたらなくなっちゃったモロー反射の動画撮っておけばよかった〜
  • 4歳の息子と2ヶ月の娘を育ててます。 お兄ちゃんの写真たくさん撮ってはいたんですが育児慣れしていなかったので泣き顔の写真が全くないです。 泣き顔の写真も赤ちゃん特有なので撮っておくのがいいと思います。… もっと見る
    4歳の息子と2ヶ月の娘を育ててます。
    お兄ちゃんの写真たくさん撮ってはいたんですが育児慣れしていなかったので泣き顔の写真が全くないです。
    泣き顔の写真も赤ちゃん特有なので撮っておくのがいいと思います。
    娘は泣き顔いっぱい撮ってます(笑)
    +18 -0

 
 

イベントの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。