2日目のプレッシャー半端ない!看護師の白衣を救った〇〇【生理体験談】

憧れだった看護師の白衣! だけど、生理の日だけは、経血モレをして白衣を汚してしまわないか緊張の日々。でも、そんなとき、救いの神が! おかげで、経血モレの心配がなくなり、仕事にも集中できるようになったという女性の体験談です。

生理中のプレッシャー半端ない!看護師の白衣

 

私は看護師。看護師といえば、憧れだったのが白衣! だけど、月に1度の生理の時だけは、下半身が常に緊張している状況でした。そうです、経血モレをして、白衣を汚してしまわないか……。真っ白だからこそ、少しでも漏れたらアウト!! 看護師である私の、緊張感漂う生理の日々をお伝えします。

 

続きを読む

看護師になってから、生理不順やPMS症状が出始めて…

生理そのものは、初めてきたころから、あまりトラブルもなく過ごしていた私。

 

しかし、看護師として働き始めてから、多忙な日々とストレスからか、生理不順になってしまいました。しかも、「そろそろきそうだなぁ」というPMS(月経前症候群)症状も強めで、生理が終わったその瞬間から、「今はもう、次の生理前だ……」なんて、冗談を言わずにいらませんでした。

 

生理中でも、頻繁にトイレに行けないことがある、緊張の日々

そんな症状がありつつも、いちばん悩んだのが、生理中の経血の量が多いこと。

 

看護師という仕事柄、患者さんの急変や処置ともなると、ベッドサイドにつきっきりになることもあり、そうなると頻繁にトイレには行けません。そのため、無意識に水分を控えてしまうこともあるくらい、私は、トイレなんて、自分のことなんて、後回しでした。

 

生理中でも頻繁にはトイレに行けない…。だからこそ、生理中は経血モレをして、白衣を汚してしまわないか、すごく緊張していたのです。

 

生理2日目の私を救ったのは、なんとリハビリパンツ!

そんなある夜勤の日、この日は生理の2日目で経血も多い上、とにかく忙しかった日のことです。リハビリパンツ(大人用紙おむつ)を見て、ふとひらめき、自分もはいてみることにしたんです(笑)。すると、リハビリパンツをはいた途端、ずーーーっと気になっていた下半身への意識がスッと消えました! そして、その後は仕事にとても集中できたのです!!

 

 

私は白衣を着ると、いい意味で仕事への緊張感が高まるのですが、生理の日、特に経血の多い2日目は、別の意味でより緊張感が高まっていました……。でも、リハビリパンツのおかげで、私は仕事に集中でき、白衣も白いまま汚すことなく、仕事を終えられるようになったのでした。

 

 

文/まんた

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      とてもわかります。 もう孫のいる年齢になりましたが若い頃は接客業で忙しい時はなかなかトイレに行けず、いつも神経が張り詰めていましたが、パンツタイプを見つけた時は心底ホッとしたのを覚えています。 男性に… もっと見る
      とてもわかります。
      もう孫のいる年齢になりましたが若い頃は接客業で忙しい時はなかなかトイレに行けず、いつも神経が張り詰めていましたが、パンツタイプを見つけた時は心底ホッとしたのを覚えています。 男性にはわからない悩みですよね。

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP