ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 育児あるある マイナートラブル スマホ・タブレット

大反省!子どもたちがまさかの依存症気味に…【ママの体験談】

スマホ依存症

 

現在、6歳と3歳のやんちゃな男の子2人を育てています。新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う緊急事態宣言中に、子どもたちをYouTubeとゲーム漬けに……。元通り時間を決めて制限できるようにしたわが家の体験談を紹介します。

 

続きを読む

子どもが依存症気味に…

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う緊急事態宣言が発令され、外出を控えていた時期のことです。外に出たいと訴える子どもをなだめるため、普段は時間を決めて制限していたYouTubeやゲームの時間をあいまいにして遊ばせてしまっていました。さらに「暇でかわいそうだから……」との理由で、新しいゲームソフトまで購入……。

 

その後、5月に緊急事態宣言が解除されましたが、子どもたちは「そろそろおしまいだよ~」とゲームをやめさせようとすると、火が付いたように暴れたり泣き出したり、激しく怒り出すようになったのです。

 

時間管理をあいまいにした私も反省…

今までは少しゴネることがあっても、そこまで激しくはなかったのでとても驚きました。特に長男は、今年から小学生になるというのに床にひっくり返って泣き出す始末……。これはさすがにまずいと反省しました。

 

わが家のルールでは、YouTubeとゲームは「1日1時間。30分で休憩を挟む」というものでしたが、そのころは1日3時間以上遊んでいたと思います。私もきちんと時間管理をしていないことを反省しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。