生理の知識も理解もない彼が「最高の気遣い夫」に超進化!【体験談】

生理のときのつらさ、一緒に暮らすパートナーには理解してほしいですよね。もともとはあまりわかってくれなかったという彼と、同居をすることになったとある女性は、同居後すぐに生理時のつらさを打ち明けることで、彼に理解を深めてもらったそうです。

生理の重い私と、生理に対する知識も、理解もほとんどなかった彼(後の夫)が同居を始めたときのこと。恥ずかしがらずに、生理のつらさを彼に話したら、とても理解のある頼もしいパートナーになってくれました。

彼が「最高の気遣い夫」に超進化【体験談】

彼が「最高の気遣い夫」に超進化【体験談】

この同居開始から半年ほどで、私たちは結婚。私は、結婚後すぐに1人目を妊娠・出産し、現在は2人目を妊娠中です。夫は、私の妊娠後、妊婦や産後の女性の体について理解しようと、自ら冊子などを読んで勉強してくれました。

 

そして今では、家事・育児・妻のサポートをこなす最高の夫となってくれました。生理のたびに私を気遣ってくれていた彼は、夫になってからも、妊娠後も、産後も変わらず、私を気づかい、寄り添ってくれています。

 

原案/かなえってぃ

作画/まっふ

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP