「私は月経過多…」婦人科に相談して改めて認識【ミレーナ体験談10】

2020/09/03 07:25
8
産後の重い生理症状に悩み、黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮内システム「ミレーナ」を装着したという、1児の母ババアさん。装着から、その後の経過まで、マンガを絡めながら紹介します。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
ババア

こんにちは。「ババア、育児をする」のババアです。

 

産後、月経量が多くなり、生理痛もてツラく、悩んだ結果、新しい手を打とうかと、ミレーナを装着しました。ミレーナとの出会いからその後の経過までをお話しします。前回は、ミレーナ装着後6ヶ月検診についてをお話ししました。

 

今回は、ミレーナ装着後10カ月ごろの様子をご報告します。

 

※ミレーナをオススメする!というわけではありません。あくまでも個人の体験談ですから、詳しいことは産婦人科にご相談!

ババアさんのミレーナ体験10

 

これまでも散々「痛くなくなった」「経血量ホントに減った」と書いてきているので、今更な内容かもしれませんが、具体的にどのくらい経血が減ったのか?について書きました。

 

経血量は本当に個人差が大きいし、月によっても変化があったりしますが、私の場合、「今日1日だけで100ml以上の血を失っているのでは?」というレベル。でも、生理用品が吸収した経血量を量る機会はあまりないので、「私の生理、正常か異常かなんてわからん」と思ったりしますよね。


私だって、きっとずーーっと月経過多だっただろうに、30代になってミレーナを検討するようになるまで、婦人科に相談することなんて全然していなかったですし…。ミレーナについての記事を書くたびに、生理について、プロに相談することのハードルの高さを痛感する日々です〜〜。

娘には気軽に体のことを相談して欲しいし、親に相談するのが嫌なら、ネットなどでもきちんとした情報にたどり着いてほしい、と思っています。


ババアがしつこくミレーナ関連記事をアップし続けることで、そのうちだれかの手助けになるかも……なんて思いつつ。

 

次回は、ミレーナ装着1年後の様子をご報告します!

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター ババア


3歳児を育てているババア。一応、管理栄養士である。ブログ「ババア、育児をする」では、ミレーナ体験のほか、管理栄養士としての食事のアレコレや育児のオススメ情報、くだらない日記なども公開中

 



この記事にいいね!しよう

いいね!
8

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。