「ほかに好きな人ができた…」まさか私が!? ある日突然サレ妻に

2020/11/10 18:25
40
今まで穏やかで幸せに暮らしていたママ。ご主人とのささいな喧嘩をきっかけに浮気が発覚したそうです。突然サレ妻となってしまったママの体験談を紹介しています。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
うちここ

 

夫とは、付き合って10年、結婚して10年。子どもたちが生まれてからも、お互いの誕生日や記念日、クリスマスには必ずプレゼントを贈り合い、レストランで食事。それぞれ多少の不満はありながらも、自他共に認める仲良し夫婦だとずっと思ってきました。それがある日突然、サレ妻になったときのことをお話しします。

 

「ほかに好きな人ができた…」まさか私が!? ある日突然サレ妻に

 

「ほかに好きな人ができた…」まさか私が!? ある日突然サレ妻に

 

続きを読む

発覚のきっかけはささいな喧嘩

喧嘩はほとんどしない夫婦でしたが、その日はめずらしく、普段は穏やかな夫がとてもイライラしていました。夫は自営業で仕事が忙しく、寝る時間も割いて働いてくれていました。それにはいつも感謝し、体を心配もしていました。

 

ですが同時に、幼い2人の子どものお世話と家事をすべてこなしていたので、夏休み後半ということもあり、私も疲れが溜まっている時期でした。

 

夫に家が散らかっていることを注意された私は、溜まった不満をぶちまけてしまったのです。普段ならそこで話し合いとなり、双方が自分の直すべき点を自覚して、お互いに謝るべき点は謝り仲直りをするのですが……。そのとき、夫は私との話し合いを避け、歩み寄ろうとしなかったのです。

 

妻の勘

夫との付き合いは長いので、すぐに嫌な予感がしました。そしてその予感は的中。やっと持てた話し合いの場で、夫は私のことがとにかく嫌だと言い始めました。やさしいけれど、どちらかと言えば亭主関白な夫。私は夫をたてて、できるだけ文句を言わずにやってきたつもりでした。

 

夫に文句を言われたこともほとんどなく、仲良くやってきているつもりだったので、まさに寝耳に水。でも夫は特に具体例を挙げるでもなく、とにかく私が嫌だと繰り返します。そこですぐに「何かあるな」と、ピンときました。

 

直球勝負

そこで、聞いてみました。「浮気してる?」。すると夫は、「浮気はしていない」と答えました。そこで今度は、「好きな人できた?」と聞いてみました。 正解でした。真面目な夫らしい解答でした。

 

夫の言い分は、 私のことが嫌で、好きな人と一緒に生きていきたいから離婚してほしいというものでした。もちろん、そんな身勝手な言い分は受け入れることはできません。子どもたちのことを考えればなおさら、離婚は回避したいと思いました。


現在のわが家

その後すぐに家を出て行った夫は、生活費のみを振り込み、子どもたちには月に1度会う程度。今はどこに住んでいるかもわかりません。

 

元々夫は仕事場にこもることが多かったため、私も浮気に気付けませんでした。子どもたちも家にパパがいないのが当たり前なので、はじめこそパパがまったく帰ってこないことを不思議がっていましたが、今はたまにパパの話題も出つつ、何事もなかったように笑顔で暮らしています。

 

もちろん私は、夫のことを考えない日はなく、時々精神的に不安定にもなります。わが子のことでパートナーに相談できないことなども精神的につらいですが、子どもたちが宝物であることも同時に再認識しています。

 

 

離婚を望む夫と修復を望む私とで平行線ですが、幼い子どもたちのことを考えるとやはり、今すぐの離婚は回避したいです。本音を言えば、相手がシングルマザーで、夫をATMとしか見ていないように感じること、離婚した後に夫がその女性やその子どもと家族になるのも、納得がいきません。引き続き、良い方向に進めるよう冷静に対処したいと思います!

 

 

作画/うちここ


著者:坂井香子

おだやかな娘とわんぱくな息子の母。夫は別居中のため、完全ワンオペ育児奮闘中。自身の体験をもとに、妊娠・出産・子育てに関する体験談を中心に執筆している。


この記事にいいね!しよう

いいね!
40

現在ログインしていません。

  • 好きな人が出来たこと認めてる時点で浮気でしょう?

    よく無責任に家族捨てられるなぁ。

    2021/01/08 12:54
  • 私も同じ立場を経験して思うのは、家族を捨てるなんてくずだと思っている事。そんな事が出来る人の気持ちも分かりません。家族を捨てた人は、今度は捨てられる、元旦那は離婚のせいではないが、金銭面でトラブって実家から縁を切られました。

    2020/12/06 17:39
  • 今から考えると、私の父が、まさに同じだったと思います。
    私がまだ幼い頃に、父は出て行ったようで、物心ついた時に、なぜ父がいないのか謎でした。
    でも、それから数年後に、突然戻ってきて、今では私たち子供は巣立ち、母と2人で暮らしています。
    今から考えても、父の行動は許せないし理解できないのですが、母はどんなに大変だっただろうかと思います。父は父なので嫌いではないですが、どんな時にも一緒にいてくれた母と、父との間には、心の中に、好きの差はかなりあります笑。
    どうして別れなかったのだろう、どうして戻ってきた父を受け入れたのだろうと思うこともありますが、経済面や私たち子供のことが大きかったのかなと思うと…。
    父のせいで苦労した母ですが、今は父と仲良くドライブに行ったり、それなりに幸せそうな穏やかに暮らしていると思います。父が戻ってきてからも、ラブラブな感じもありましたし。
    ですので、何が正解かはわからないですが、希望を持ち続けて、この先も過ごしていってください。と言いたかったです。

    2020/11/17 13:03

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。